一覧へ戻る



もやい結び
もやい結びは、ロープの太さにかかわらず結びやすく、また解きやすいという特徴があります。
安全確実な方法で人や樹木などに結着する場合に適した結び方です。
もやい結び(1)
もやい結び(2)
ロープ先端部分より手前に、ロープを回して輪を作ります。 先端部分を輪の中に通します。
もやい結び(3)
もやい結び(4)
輪に通した先端部分を、元ロープの下へ通します。 元ロープを潜らせた先端部分を、再び輪の中に通します。
もやい結び(5)
もやい結び(6)
先端部分が輪の中に入る方向と出る方向が同じでなければなりません。 結束部分を引っ張って、このような形に仕上げます。
もやい結び(7)
もやい結び(8)
あまった先端部分を上記のように回し、「半結び」を取って締めると完成です。 先端部分の残りの長さは、約10cm程度として下さい。長過ぎても、短すぎてもいけません。

一覧へ戻る

◆お問合せ◆

消防局 警防課
TEL:0956-23-2598
FAX:0956-23-8011
E-mail:keibou@city.sasebo.lg.jp
★Copyright (C) 2006 SASEBO CITY FIRE BUREAU. All Rights Reserved.★